お客様のスタイルに合わせて選べるプラン

  • 基本プラン

    契約書作成・専用口座開設・ペット遺贈手続き

    35万円(税別)

    +信託監督費 1万円(税別)/ 月
  • 2つの安心プラン

    基本プラン+遺言作成

    45万円(税別)

    +信託監督費 1万円(税別)/ 月
  • 3つの安心プラン

    2つの安心プラン+アフター訪問サービス

    55万円(税別)

    +信託監督費 1万円(税別)/ 月

契約書作成

契約書は新しい飼い主様の決定、飼育費の確保など、ペットの生活を守る基礎になります。

飼育状況を丁寧にヒアリングしてお作りいたしますので、貴方の“想い”をお聞かせください。

専用口座開設

通常の銀行口座は、資産からの分割が困難になる為ご使用できません。当事務所の協力金融機関で飼育費専用の口座をお作りいたします。

ペット遺贈手続き

ペットの所有権を新しい飼い主様にお渡しする為の遺言書をお作りいたします。

その他の資産を含めたい方は『2つの安心プラン』をお勧めいたします。

信託監督費

飼育の追跡監視をしなければ、ペットを劣悪な環境で飼育したり、お金だけとって保健所に捨ててしまう可能性があります。
このようなことを防ぐため、飼育費管理者様、新しい飼い主様から通帳や領収書、ペットの写真の提出を求め、当所弁護士が毎月確実にチェックいたします。

遺言書

遺言書はペットの飼育費が原因になり、ご家族で争いになるのを避ける為のものです。

『2つの安心プラン』ではペット以外の資産についても対応いたしますので、大切なご家族もしっかりお守りいたします。

※プラン料金は総資産300万円まで。それ以上はご相談ください。

アフター訪問サービス

ペットの飼育状況を直接訪問して確認するサービスです。

新しい飼い主様から、ペット年金のご不満、ご不明点がないかもヒアリングいたします。

3か月に1回ご訪問し、期間は5年間になります。

オプション

ビデオ撮影5万円(税抜き)

最近、正式な手続きをしたのにもかかわらず、遺言書の効力が覆るケースが増えてきています。そこで有効になるのが、遺言書を作成している時の映像です。遺言書に映像をプラスすることで確実に残すことが出来ます。

  • 2つの安心プラン・3つの安心プランのみ対応

複数頭でも安心の複数頭割

  • 2頭目 2割引き
  • 3頭目以降 1頭につき3割引き

お支払いシミュレーション

お支払いに関する一例をご紹介します。詳しい金額等に関してはご相談ください。

提携介護施設ご利用の場合は資料でご確認ください。

  • 2つの安心プラン
  • マルチーズ5歳(平均寿命14歳)
  • 月額平均飼育費約16,200円として計算
  • 現金の場合

    2つの安心プラン 45万円
    監督費10,000円×108か月 108万円
    小計 153万円
    飼育費小計16,200円×108か月(平均余命) 174万9,600円
    合計 327万9,600円

    ※飼育費は当事務所にお支払いいただくものではなく、あくまでも飼い主様の所有になります。

    ※監督費は飼育費と一緒に口座に積み立てします。年金が開始されなかった場合は飼育費と一緒にお返しいたします。

  • 生命保険ご利用の場合

    生命保険金 300万円
    月々のお支払女性65歳~90歳 5,460円/月
    男性65歳~90歳 9,295円/月

    ※既存の生命保険が使える場合もあります。

    ※プラン料金はご契約時のお支払いをお願い致します。

    ※生命保険金は「飼育費+監督費」を賄います。

  • ベーシックプラン
  • スコティッシュフォールド10歳(平均寿命16歳)
  • 月額平均飼育費14,200円として計算
  • 現金の場合

    ベーシックプラン 35万円
    監督費10,000円×72か月 72万円
    小計 107万円
    飼育費小計14,200円×72か月(平均余命) 102万2,400円
    合計 209万2,400円

    ※飼育費は当事務所にお支払いいただくものではなく、あくまでも飼い主様の所有になります。

    ※監督費は飼育費と一緒に口座に積み立てします。年金が開始されなかった場合は飼育費と一緒にお返しいたします。

  • 生命保険ご利用の場合

    生命保険金 200万円
    月々のお支払女性65歳~90歳 6,154円/月
    男性65歳~90歳 7,532円/月

    ※既存の生命保険が使える場合もあります。

    ※プラン料金はご契約時のお支払いをお願い致します。

    ※生命保険金は「飼育費+監督費」を賄います。